大会結果

全国大会を終えて

第36回全国少年少女選手権大会が7月28日、和歌山県和歌山市の‘’和歌山ビッグホエール‘’で最終日を迎え、各階級とも熱戦が繰り広げられ、無事に閉会しました。和歌山県のレスリング関係者の皆様、ありがとうございました。

2019 全国大会 第36回大会結果 pdf.

 

スポーツ環境標語コンテスト

決勝戦の前には、昨年からスタートした‘’スポーツ環境標語コンテスト‘’の表彰が行われ、応募総数385作品の中から次の3作品が選出され、受賞者に記念のトロフィーが贈られました。

この作品は連盟のスポーツ環境標語として、各大会やキャンプなどで、これから一年間使用いたします。

【会長賞】刈谷レスリングクラブ(愛知県)

小さな行動、大きな成果、続けよう自然豊かな地球のために

【最優秀賞】ゴールドキッズ(東京都)

スポーツは日々の努力が実を結ぶ、環境は日々の努力で地球を救う

【優秀賞】常滑レスリングクラブ

マイボトル、使って海を守りたい


優秀審判員

本大会のベストレフリーとして、これからのさらなる活躍を期待し、 優秀審判員に保坂香奈子審判員(千葉県・小玉ジュニアレスリングクラブ)選出され、試合終了後に‘’連盟スペシャルホイッスル‘’が贈呈されました。

 

結びに

今回は計量時の皮膚疾患による失格者、並びに遅刻するクラブも無く、エントリークラブの全てが出場するなど、各クラブの監督・コーチの指導が徹底された反面、会場内の利用方法で、参加の手引きを確認していない行動や、マナーが希薄なクラブが一部見受けられました。


2020年・第37回全国少年少女選手権大会

来年は、令和2年5月15日~17日の期間、北海道立総合体育センター 「北海きたえーる 」で開催します。

【全国大会】第36回参加クラブ一覧

2019 全国大会 参加クラブ一覧 pdf.

46都道府県から、209クラブ・1,244名の参加となりました。

【大会結果】第33回九州少年少女選手権大会

【期間】

令和元年5月11日~12日

【会場】

佐賀鳥栖市民体育館

【参加】

33クラブ・412名

【環境活動】

①啓発活動:バナー、大会パンフレット、会場アナウンス

②実践活動:スタッフにて2時間毎に会場内外の美化巡回を実施。

【大会結果】

2019 第33回九州大会結果 pdf.