全国大会

【全国大会に向けて】 マナー委員会から 2015.0512

5月9日、全国大会に向けて第2回実行委員会を開催しました。

今回、マナーについて周知徹底していただくために、マナーの‟しおり”を大会要項と一緒に同封しました。

この‟しおり”は、大会会場に来場される皆さん全員に守ってもらうための「マナー委員会からの」お願いです。熟読のうえ、ご参加ください。

前回の実行委員会で、「監督会議への出席は、監督の他、マナー委員、キャプテンの3名が出席する」ことに決定しましたが、新たに「参加申込書・参加承諾書」にもその3名がサインをすることになりました。

2015 0413 マナー委員会から PDF

【マナー委員会から】

大会に参加するには、ルールやマナーを守ることが大前提です。身勝手な考え方で行動する人がいたり、モラルが低下したら、参加するためのルールが増えて、参加しづらい大会となります。

人の感覚には個人差があり、その常識も千差万別です。だからこそのルールではないでしょうか。

大会参加について、クラブ内で話し合い、確認した上で、大会に臨んでください。

クラブの代表者及びマナー委員(マナー委員ビブス着用)は、競技ルールや公共施設の利用上のルールやマナーのエチケット指導をお願いします。

 

①ゴミは必ず持ち帰る。(利用した場所の掃除も忘れずに

②競技場内は土足厳禁、上履きを準備する。

③危険防止のため、マットサイドでの一脚、三脚等を利用したビデオ、カメラ撮影はしない。

④危険防止のためマットサイドでの携帯椅子での応援はしない。

⑤会場内の電気コンセントから、ビデオ、携帯電話等の充電をしない。

⑥2階応援席は、テーピング等での確保はしない。

(大会実行委員の指示に従い、譲り合って利用する。)

⑦レスリングシューズは清潔に保つ。

(レスリングシューズで、会場の外へ出ることはしない。)

⑧指定のアップ場以外でのアップはしない。

⑨会場内の通路を走ることは危険なので絶対走らない。

⑩2階席最前列の手すりの下に物を置かない。(弁当、ペットボトルなど)

⑪2階席最前列の手すりから、顔を出さない。

⑫階段、オブジェ(岡本太郎氏の作品)、ロビー等で遊ばない。

⑬トイレをきれいに使用する。

⑭喫煙は喫煙場所で!

⑮その他、公共道徳に反することや危険であると思われることをしない。

⑯非常時以外は非常ベルにふれない。

【注意】

●本年度から登録時に、マナー委員の設置をお願いしました。マナー委員は、クラブの保護者、子どもたちにルールやマナーのエチケット指導を周知徹底してください。

●ルールやマナーを守らないクラブは、クラブ名をアナウンスします。

3回続いたら、試合会場から退場となります。