東北・北海道ブロック

東北・北海道ブロック

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

登録クラブ数 37クラブ
連絡先 tohoku_hokkaido@kidswrestling.jp
会長 平澤 光志 理事長 渡部 徳一郎
審判長 佐藤 大輔 事務局長 石尾 雅美

OBOGオリンピックメダリスト

八戸クラブ

  • 銀メダル伊調千春(2004アテネ・2008北京)
  • 金メダル伊調馨(2004アテネ・2008北京・2012ロンドン・2016リオデジャネイロ)

八戸kidsレスリング教室

  • 銀メダル太田忍(2016リオデジャネイロ)
  • 金メダル小原日登美(2012ロンドン)

【大会報告】第40回 北日本少年少女選手権大会

【主催】
特定非営利活動法人全国少年少女レスリング連盟

【主管】
東北・北海道少年少女レスリング連盟

【後援】
北海道レスリング協会
北海道少年少女レスリング連盟
札幌レスリング協会

【特別協賛】
フォーデイズ株式会社

【期日】
令和6年4月27日(土)~28日(日)

【会場】
真駒内セキスイハイムスタジアム
(道立真駒内公園屋内競技場)

 

【大会結果】R6_北日本選手権_大会結果表

 

【大会の様子】

【大会後記】

大会は、出場選手31チーム267名と思ったより多いと感じた一方で、出場できていないチームもあり、ブロック所属の全体を想定すると、本来は350名位になる。

本年は、北海道開催と言う事もあり、海を越えて来る事の難しさが今後の課題となっています。

とあるチームに北海道大会の出場に際し、ヒアリングをしました。

「今回はチームに所属する全員(31名)が、出場出来たが、来年の出場は15~20名位になる可能性あり、陸がつながっていないハンデイは大きと感じてます。」

東北、北海道ブロックの地理的な懸念事項は大きいが、大会としては、盛り上がり盛大に終わることが出来た。

北海道で実施した 東北・北海道ブロックの大会は、今回が初めての開催であったが、事務的なものとして、いくつかの反省点は残るものの、大会自体は無事に終える事が出来た。

来年は、秋田県で開催であり、今回の反省点や資料を引継いで、更なる少年少女レスリングの普及と発展に貢献していけるようにブロックとして尽力していきたい。

(東北・北海道ブロック 平澤 光志)

 

(記事追加)

2024.05.04 大会結果、大会後記の追加を行いました

【審判講習会】東北・北海道(カテゴリーⅡ・Ⅲ)開催要項

目 的:
審判員の増員を図り大会運営をスムーズに行い役員以外の人達にルールの理解とマナーの向上をはかるため。北日本大会で、カテゴリーⅡ・Ⅲの審判員を育てる。 

主 催:
特定非営利活動法人 全国少年少女レスリング連盟 

主 管:
東北・北海道少年少女レスリング連盟 

後 援:
北海道レスリング協会
北海道少年少女レスリング連盟
札幌レスリング協会 

日 程:
令和6年4月27日(土)~28日(日) 

会 場:
真駒内セキスイハイムスタジアム(道立真駒内公園屋内競技場) 

住 所:
札幌市南区真駒内公園1番1号

詳 細:
R6年度第1回東北・北海道審判講習会(全国掲示用)_044456

【審判講習会】東北・北海道・令和5年度審判講習会(カテゴリーⅡ・Ⅲ)

目的:
審判員の増員を図り大会運営をスムーズに行い役員以外の人達にルールの理解とマナーの向上をはかるため。 かおりカップ・スーパーキッズレスリング選手権大会で、カテゴリーⅡ・Ⅲの審判員を育てる。

主催:
NPO全国少年少女レスリング連盟

主 管:
東北・北海道少年少女レスリング連盟

後 援:
青森県レスリング協会

日程:
令和6年3月23日(土)~24日(日)

会場:
八戸市武道館 住 所:青森県八戸市大字糠塚字下屋敷9-1 TEL0178-22-6689

講師:
佐 藤 大 輔(全国少年少女レスリング連盟副審判長、東北・北海道少年少女連盟審判長)

スタッフ:
 石 尾 雅 美(Instructor)・ 髙 橋 信 明(CategoryⅠ)

対象:
①令和5年度・全国少年少女レスリング連盟の登録クラブに所属している者で18歳以上であること。
②旧連盟公認審判員の資格は持っていても、カテゴリーⅢの資格を持っていない者は、カテゴリーⅢの資格を取らなければならない。
③新たに公認審判員の資格取得を希望する者(指導者、保護者、関係者)

【詳細】
 東北・北海道_審判講習会開催要項

東北・北海道ブロック