東日本ブロック

5月6日に第2回神奈川県少年少女レスリング選手権春季横須賀大会が横須賀アリーナにて開催されました。神奈川県内より15チーム、147名の小中学生が参加。

小学生・中学生ともに全国大会に入る大切な時期ですが、新ルールで実施される真剣勝負のなかで試合経験をしっかりと積む事が出来ました。

個人戦は県内各クラブから上位進出者がでており、県内全体のレベル向上を感じるものとなりました。

小学生団体戦の決勝は、昨年と同様チームバイソンズと逗子キッズレスリングクラブが対峙。逗子キッズレスリングクラブが昨年の雪辱を晴らし、優勝を遂げました。

また、同日開催されました小学生沖縄遠征合宿神奈川代表選手選考会では、神奈川を代表する小学生11名を選出され発表されました。
8月下旬に実施される沖縄遠征派遣されます。
神奈川県の代表として頑張って下さい!

さらに、カテゴリーⅢ審判講習会も同時に開催され、県内外から希望者があつ まり、8名の審判員が新たに資格を取得しました!
今後の活躍を期待しております! 頑張ってください!

春季県大会は昨年より開催されるようになった新たな試みですが、小学生・中学生ともに全国大会前の試合経験を積むよい機会になっています。
今後も継続して開催し、県全体のレスリングレベル向上につなげていければと考えています。

【大会結果】第2回春季横須賀大会結果 pdf.