お知らせ

これまでの世界選手権大会で日本が獲得したメダルの数は?

国際レスリング連盟から送られてくる機関誌です。(FILA NEWS No.2/2014)

今回のニュースは1950年から2013年までの世界選手権大会でのメダルの獲得数です。
福田富昭日本協会会長の名前も刻まれています。(1965年イギリス、マンチェスター開催)
全国大会に出場した皆さんの先輩の名前も刻まれています。

来週から、ウズベキスタン共和国のタシケントで世界選手権大会が開催されます。メダルの獲得数が伸びるよう応援したいと思います。

第1位  旧ソ連  416個  (金254個、銀93個、銅69個)   1953年~1991年

第2位  ブルガリア    244個 (金61個、銀89個、銅94個)   1597年~2013年

第3位  日本    220個 (金95個、銀60個、銅65個)    1954年~2013年

第4位  アメリカ    213個 (金52個、銀83個、銅78個)    1962年~2013年

第5位  ロシア    200個 (金79個、銀51個、銅70個)  1992年~2013年