お知らせ

【審判講習会】平成29年度 東海少年少女連盟

第1回カテゴリーⅢ審判講習会のご案内

主催  全国少年少女レスリング連盟

主管  東海少年少女レスリング連盟

後援  静岡県レスリング協会        静岡県少年少女レスリング連盟

1.期  日

平成29年8月26日(土)

※静岡県少年少女レスリング練習会にてカテゴリーⅢ審判講習会を実施する。

2.会  場

静岡県立稲取高等学校・体育館 / 静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3012-2

3.対  象

平成29年度全国少年少女レスリング連盟及び東海少年少女レスリング連盟のクラブ登録が完了しているクラブの保護者及び関係者で、新たに公認審判員資格(カテゴリーⅢ)取得を希望する者。

4.日  程

8月26日(土) 09時~学科、理解度確認テスト,予備実技13時~実技(合同練習会にて)

5.持参する物

審判員服装・装備等

①審判員の服装

・白のスラックス(トレーニングウエア) 女性は黒または紺のスラックスでも良い

・白ポロシャツ ・リストバンド(赤・青) ・白の運動靴(室内用) ・ホイッスル(笛)

②証明用写真(4㎝×3㎝)2枚      ③印鑑(シャチハタ可)      ④筆記用具

⑤受講料 2,000円、全国連盟規定に準ずる(当日、受付時に徴収します)

6.申込込方法

下記の内容を、事務局へe-mailにて申込みください。

①受講者氏名(ふりがな)

②所属クラブ名

③連絡先の住所及び電話番号 e-mailアドレス

以上の①~③について、以下へe-mailで申し込んでください。

※申込みは取りまとめの都合上、8月4日(金)締切りとなります。

募集定員は講習会の運営上5名~10名程度とし、申し込みが多い場合、お断りします

7.審判講習についての申込み・問合せ先

東海審判講習会事務局  担当:黒 野 政 康

e-mail:k755212qc.commufa.jp / 携帯電話 090-1748-1095

を@に変えてください。

平成29年度静岡県合同練習会CtⅢ審判講習会 pdf.

【大会結果】第39回吹田市民少年少女選手権大会

第39回の大会は、関東方面は東京都、埼玉県から、九州方面は長崎、熊本県から計67クラブ・551名の参加になりました。
前回大会より50名近く参加選手が増え、開場・開会式・試合開始時間を30分早めスタートしました。
全国少年少女選手権大会の約1か月前でもあり、白熱した試合が展開されました転回。
申込は現体重での申込であり、当連盟でクラス分けを行うため、全国大会では見られない組み合わせもあり
各マット非常に盛り上がりました。

第39回吹田市民大会記結果 pdf.

 

【審判講習会】北海道少年少女連盟

平成29年度 第1回審判講習会(カテゴリーⅢ)開催要項

目 的:審判員の増員を図り大会運営をスムーズに行い役員以外の人達にルールの理解とマナーの向上をはかるため。北海道の大会でカテゴリーⅢの審判員を育てる。

主 催:NPO全国少年少女レスリング連盟

主 管:北海道少年少女レスリング連盟

後 援:北海道レスリング協会

日 程:平成29年9月2日(土)~3日(日)

会 場:北海道札幌東豊高等学校体育館

住 所:〒007-0820 札幌市東区東雁来町376番1

TEL011―791―4171  FAX011-791-9116

講 師:平 澤 光 志 (全国少年少女連盟審判インストラクター、東北・北海道少年少女連盟審判長)

助手:五十嵐 真人(北海道少年少女レスリング連盟審判長)

助手:佐々木 裕真(全国少年少女連盟カテゴリーⅠ審判員)

対  象:①平成29年度全国少年少女レスリング連盟登録クラブに所属している者

②カテゴリーⅡ・Ⅲの資格は持っている者➡ クリニックを受講

③新たに公認審判員の資格取得を希望する者(指導者、保護者、関係者)➡ カテゴリーⅢを受講

※受講者は、事前に各クラブで審判の練習を行い、クラブ代表者が審判員として推薦する者

持ち物:筆記用具・白のポロシャツ・白スラック(女性は黒又は紺のスラックス可)・白いシューズ

白ソックス・リストバンド(赤青)・ホイッスル

提出物:公認審判員認定申請書・写真(3㎝×4㎝)2枚(当日、会場受付に提出)

受験料:【カテゴリーⅢ】 2,000円(当日会場で徴収)

日 程:平成29年9月2日(土)~3日(日)

10時30分~11時00分  審判会議

11時00分~13時00分  開講式・講義

12時00分~12時30分  監督・代表者会議

平成29年9月2日(土)~3日(日)

9時30分~     審判実技

※第62回北海道レスリング選手権大会が開催されるので、受験者はローテーションに入り実技を行う

(1試合でも多く審判実技を行う)・大会終了後に反省会(質疑・応答)

第2回北海道審判講習会開催要項 pdf.

公認審判員認定申請書 Excel