お知らせ

【審判講習会】平成30年度・東海少年少女連盟 カテゴリーⅡ・Ⅲ臨時講習会のご案内

主 催    東海少年少女レスリング連盟

主 管    全国少年少女レスリング連盟

後 援    静岡県レスリング協会、焼津市レスリング協会

【要項】

2019 0321-23 平成30年度 東海連盟 CtⅡpdf.

【1.期 日】 平成31年3月23日(土)~24日(日)

◎中部日本大会でのカテゴリーⅡ・Ⅲ審判講習会

【2.会 場】 焼津市総合体育館(シーガルドーム)住所 静岡県焼津市保福島1050

【3.対 象】 ◎カテゴリーⅡ:全国少年少女レスリング連盟登録審判員

平成30年度以前に審判資格取得者(平成30年度資格取得者は対象外)

クラブ代表者がカテゴリーⅡ審判員として相応しいと認め推薦する者

◎カテゴリーⅢ:全国少年少女レスリング連盟登録クラブ関係者(保護者含む)

今回新たに公認審判資格取得を希望する者

【4.日 程】

3月23日(土)中部日本大会初日、12:30受付、13:00開講

◎学科講習(審判法・救急法2時間程度)理解度確認テスト

3月24日(日)中部日本大会2日目、個人戦終日

◎実技確認(CtⅢレフリー・ジャッジ・CtⅡはコントローラー含む)

【5.持参する物】 審判員手帳(カテゴリーⅡ受講者) 審判員服装・装備等

①審判員の服装  ・白のスラックス(トレーニングウエア) 女性は黒または紺のスラックスでも良い。

・白ポロシャツ ・リストバンド(赤・青) ・白の運動靴(室内用) ・ホイッスル(笛)

②証明用写真(4㎝×3㎝)2枚       ③印鑑(シャチハタ可)      ④筆記用具

⑤カテゴリーⅡ(受講料 3,000円、登録料3,000円、全国連盟規定に準ずる)

カテゴリーⅢ(受講料 2000円、登録料は不要)当日ご持参ください。

【6.申込込方法】 (下記の内容を、事務局へe-mailにて申込みください。)

①受講者氏名(ふりがな)、②所属クラブ名、③連絡先の住所及び電話番号 e-mailアドレス

以上の①~③について、下記へe-mailで申し込んでください。

※申込みは取りまとめの都合上3/4締切りです。募集定員は講習会の運営上各Ct5名程度とし、申し込みが多い場合、お断りします

【7.審判講習についての申込み・問合せ先】

東海審判講習会  担当:黒 野 政 康

e-mail:k755212(c)qc.commufa.jp  ※(c)を@に変更してください。

携帯電話:090-1748-1095

※申込み後、確認の為、ご連絡させて頂く事がございますので、了承ください。

 

【重要】シングレット規程(2019年4月1日から施行)

かねてよりご案内しておりました「シングレット規程 」、2019年4月1日から正式に施行されますので、以下の通りご案内いたします。

シングレット規定 (20171201) pdf.

全国少年少女レスリング連盟

シングレット規程

第1条 【目的】

本規程は、全国少年少女レスリング連盟(以下「本連盟」)の加盟登録団体(以下「クラブ」)のシングレットに関する事項について定める。

第2条 【着用義務】

クラブは、公式競技会の試合においては、登録したシングレットを着用しなければならない。

第3条 【シングレットの配色】

配色は、赤と青をベースとし、明確にコーナー色が識別できるものでなければならない。

※黒や紫などは避ける。

※クラブロゴ、キャラクターの一部に反対色の利用は可能とする。

第4条 【シングレットへの表示】

シングレットに表示できるものは、クラブ名称(クラブ名、キャラクター、もしくはその両方)、及び製造メーカー名もしくは製造メーカーロゴマークとし、それ以外の表示はできない。

なお、個人名、都道府県名の表示は、別途定める。

1.クラブ名称の表示

(1)登録クラブ名を背面に表示する(前面は任意とする)。

表示言語は自由(かな・カナ・英字・漢字)であるが、明確に読み取れるものとする。

(2)登録クラブ名の表示に反対色の配色はできない。

(3)登録クラブ名は、正式名称或いは7文字以内の略称とする。

サイズ:300平方センチメートル以下とする。

2.ロゴ・キャラクターデザイン

社会通念上、教育的に好ましくないものは使用できない。

(※お金、政治、暴力的、威圧的なもの等)

サイズ:225平方センチメートル以下とする。

3.製造メーカーロゴの表示

製造メーカーロゴの表示は任意とする。製造メーカーロゴを付する場合の場所及びサイズは、次のとおりとする。

表示できるもの:製造メーカー名又は製造メーカーロゴマーク(以下「ロゴマーク」)

場所:ウエストより上(トップス)と、ウエストより下(ボトムス)のそれぞれ1カ所に、

メーカーロゴをつけていても良い。但し、その他全ての規程を遵守している事が条件となる

サイズ:1カ所につき30平方センチメートル以下とする。

※メーカーの商標が不規則な形をしている場合は、商標を囲むように長方形又は正方形を描いた上で、

その縦と横の長さを掛け合わせた面積を算出する。

4.その他

個人名、都道府県名の表示は任意とし、前面のみとする。

第6条 【広告の掲示】

広告(スポンサー)掲示は禁止とする。

第7条 【表示の禁止】

シングレットには、政治的、宗教的又は個人的なスローガン、メッセージ又は、イメージを表示してはならない。レスリング競技の健全な普及・発展を妨げることは厳に慎まなければならない。

第8条 【その他】

本規程に記載がない事項については、本連盟の判断に従うものとする。

第9条 【改正】

本規程の改正は、理事会の決議の基づきこれを行う。

第10条 【施行】

本規程は、2019年4月1日から施行する。

 

【要項】平成30年度「東日本少年少女連盟」審判講習会

カテゴリーⅡカテゴリー取得希望者対象 )

【目的】

東日本大会等に向けてカテゴリーⅡの審判員の育成を図る。

【主催】

東日本少年少女レスリング連盟

【主管】

群馬県レスリング協会 大間々レスリングクラブ

【期日】

(1) カテゴリーⅡ 平成31年3月16日(土)~17日(日)

(2) カテゴリーⅢ 平成31年3月16日(土)

【会場】

みどり市民体育館(桐生大学グリーンアリーナ)

群馬県みどり市笠懸町阿左美1714-2 ☎0277-77-1616

【対象】

(1) カテゴリーⅡ 取得希望者(カテゴリーⅢ 取得後1年以上の審判経験者)

(2) カテゴリーⅢ 取得希望者

【講師】

藤  川 健  治(全国少年少女レスリング連盟 審判長)

矢動丸     靖(東日本少年少女レスリング連盟 審判長)

【日程】

3月16日(土)

13:30~14:00  受付(カテゴリーⅡ 3,000円、カテゴリーⅢ 2,000円納金)

14:00~      開講式(小玉東日本少年少女レスリング連盟会長挨拶)

14:00~15:30 カテゴリーⅢ 講義( 60分)・休憩(10分)・学科試験(20分)

~16:30 カテゴリーⅡ 講義(120分)・休憩(10分)・学科試験(20分)

15:30~17:00  カテゴリーⅢ 実技( 60分)・休憩(10分)・実技試験(20分)

16:30~18:00  カテゴリーⅡ 実技( 90分)

17:00~17:30 カテゴリーⅢ 閉講式(会長挨拶、合否発表、審判手帳交付)

3月17日(日)

09:00         カテゴリーⅡ 受講者及びカテゴリーⅢ 合格で審判希望者集合

09:00~09:15  監督・審判会議参加

10:00~11:00  カテゴリーⅡ 実技練習(第1試合~第25試合)

11:00~11:30 カテゴリーⅡ 実技試験(~第40試合前後)

11:30~12:00 カテゴリーⅡ閉講式(会長挨拶、合否発表、審判手帳交付)

13:00~17:00 カテゴリーⅡ 合格者で審判希望者は大会参加

【持参物】

(1) 服装等

・白のスラックス(女性は黒または紺でも可) ・白いポロシャツ

・リストバンド(赤・青) ・白い運動靴(室内専用) ・ホイッスル(笛)

(2) 公認審判員認定申請書

(全国少年少女レスリング連盟ホームページよりダウンロード)

(3) 証明用写真(4㎝×3㎝)2枚・印鑑(シャチハタ可)

(4) 受講料:カテゴリーⅡ 3,000円 合格者は平成31年度登録料3,000円納金

カテゴリーⅢ 2,000円

(5) 少年用審判手帳(カテゴリーⅡ 受講者のみ)

(6) 食事及び宿泊は各自で用意

【申込み】

下記項目をEメールでnrb45913@nifty.com 金子淳二宛に送信してください。

件名に、【審判講習会】氏名、クラブ名を入れて下さい。

・受講者氏名(ふりがな)・所属(クラブ名等)・住所・電話番号・年齢(生年月日)

【締切り】

平成31年2月17日(日)まで

【問合せ】

東日本審判講習会事務局

担当:金子淳二  連絡先090-8641-3387

東日本少年少女レスリング連盟

審判長:矢動丸(やどうまる)靖

連絡先090-2642-3118

【要項】

2018年度 おおまま大会 審判講習会(要項)pdf.