大会結果

【29年間に感謝を込めて!! 吉田栄勝追悼大会】

ゴールデンウィーク真っ盛りの5月4日、三重県津市の一志体育館にて、故吉田栄勝さんを偲び、追悼大会が行われました。

5月3日から6日まで、合宿を兼ねたこの大会には、全国から25のクラブチーム、250人の小学生と中学生が参加して行われ、開会式では参加者全員で黙祷が捧げられました。また、公益財団法人日本レスリング協会副会長の谷岡郁子大会名誉会長が故人とのエピソードを語りました。

大会は3面で行われ、どのマットも熱戦が繰り広げられたのと同時に、女性審判員の活躍も見られました。大会運営も保護者の皆さんの協力により、スムーズに終了しました。

大会運営責任者吉田栄利実行委員長
「全国から父のために、たくさんの選手が参加していただいたことに感謝します。また、怪我もなく無事に大会を終了出来た事で父も喜んでくれていると思います。ありがとうございました。」

吉田沙保里大会実行委員
「一志ジュニアレスリング教室を創設して29年間、父を支え励ましていただいた皆様に感謝するとともに、大会にご参加いただいた皆様を拝見すると、改めて父の偉大さを痛感しました。父のためにも、そして大会に参加した子供たちのためにもリオで金メダルを取るために頑張ります。

[桑田特派員]