大会結果

2016.03.19.
第30回中部日本ジュニアレスリング大会
会場:焼津総合体育館•シーガドーム
参加:29クラブ•553名

大会初日の午前中は、団体戦が行われた。
少年少女レスリングで数少ない団体戦は、個人戦とは違った緊張感とチームとしての一体感が生まれ、一段と大きな声援が送られた。
大会の結果は刈谷レスリングクラブ(愛知県)が初優勝勝、沼津レスリングクラブ(静岡県)が準優勝、猪名川レスリングクラブ(兵庫県)が3位入賞した。

午後から個人戦が始まり、海外招待選手としてアメリカ•モンタナ州から4名、モンゴルから8名の選手が参加し、幼児から小学6年生まで44階級に明日まで開催熱戦が繰り広げられる。

大会会長で、静岡県レスリング協会会長の梅原氏は、「30回という節目を迎え、ますます少年少女の競技力向上を目指すとともに、レスリングを通し、心技体のバランスが取れた成長を期待します」とコメントした。