中国・四国ブロック

中国・四国ブロック

鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県

登録クラブ数 32クラブ
連絡先
会長 川﨑 孝昭 理事長 高村 行雄
審判長 井勢 智則 事務局長 頼田 匡平

【開催中止】令和2年度・第22回中国・四国少年少女選手権大会

10月24日~25日、高知県宿毛市で開催予定の第22回中国・四国少年少女選手権大会は、新型コロナウイルス感染症が中国・四国でも発生し、開催地として受け入れが困難なことから、今年度の大会については中止とすることになりました。

誠に残念でありますが、ご理解とご協力お願いします。

中国・四国少年少女レスリング連盟

【大会結果】第21回中四国少年少女選手権大会

期    日 : 令和元年10月27日(日曜日)

会    場 : 東広島運動公園体育館

参加数 : 34クラブ /  331名

 

【大会結果】

第21回中国・四国少年少女選手権大会 結果一覧 pdf.(訂正版)

第21回中国・四国少年少女選手権大会 写真 pdf.

【報告】令和元年度「中国・四国ブロック審判講習会」

【期日】

令和元年10月26日(土)~27日(日)

【会場】

広島県東広島市『東広島総合運動公園体育館』

【参加数】

講習会参加者 8人(CtⅡ2名、CtⅢ6名)

【環境活動】

①啓発活動:大会パンフレット

②実践活動:審判についての講義と実技の講習をした後、筆記試験と実技試験を実施した

 

1日目の講義では、井勢審判長が少年少女レスリングと本講習会の目的や審判員としての行動や心構え等の説明、審判法やルール説明と詳細なルール確認、マナーの重要性などの講義をおこなった。

その後、深水審判員を中心に貞末審判員、瀬野審判員が補佐につきマット上での実技講習を実施した。

2日目は、筆記試験と実技試験(レフリー、ジャッジ、コントローラー)をおこない、受講生8名全員が優秀な成績で合格し、認定した。

今回、男性6名、女性2名の計8名が受講し、本講習会の目的であるカテゴリーⅡ、Ⅲの公認審判員の養成と統一ルールの確認は果たせたと思う。

ブロック大会と合わせて開催したが、初日は十分時間を取って講義と実技講習を行うことができた。また、昨年度に続き実技講習では会場の保護者にも声をかけ、ルール説明や審判活動のPRもできたことは有意義だったと思う。

来年度も実施時期や内容等を工夫して、さらに充実した講習会を開催していきたいと考えている。

この講習会によって徐々に公認審判員が増え、中国・四国各県での審判技術やマナー意識の向上、そして少年少女レスリングの技術的・戦術的なレベルアップやマナー意識が向上してきている。

今後も審判員の協力体制が充実し、大会運営等もスムーズになることを期待する。

最後に、今回の審判講習会を開催するにあたり、色々とご協力をしていただいた広島県の大会関係者の方々に感謝を申し上げます。

大変ありがとうございました。

2019 画像報告書 pdf.