お知らせ

【第1回大会実行委員会を開催】 2015.04.11

第32回全国少年少女レスリング選手権大会の実行委員会が、岸記念体育会館で開催された。

実行委員会は、東日本連盟のクラブ代表者で構成され、大会まで各委員会に分かれ大会準備していくことになった。

木口道場、松戸ジュニア、和光クラブ、松﨑クラブ、小玉ジュニア、AACC、王子ジュニア、六機キッズ

第1回実行委員会では、開催要項、応援方法、体育館利用法など、第31回大会の反省点を踏まえ、以下の内容が決まった。

1.監督会議への出席について

監督会議は、監督の他、マナー委員、キャプテンの3名が出席する。

連盟や大会実行委員会からの連絡が伝わっていない、ルールを守らない、マナーに反する行為が見られることから、周知徹底をはかるため。

2.クラブTシャツの着用について

大会会場では、選手の監督・コーチ・保護者・関係者であることがわかる、所属クラブ名の入ったTシャツを着用する。

Tシャツを着用することで保護者であることが識別できるだけでなく、会場内の不審者も識別しやすくなり、盗撮や盗難防止に役立つ。

※、Tシャツが無いクラブは、ハガキサイズでIDカートを作成し持参する。

3.大会要項の発送

5月11日(月)を予定