お知らせ

1.「都市鉱山からつくるみんなのメダルプロジェクト」にご協力ください

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020大会で使用するメダルについて、みなさまがお持ちの使用済み携帯電話等の小型家電から製作する

「都市鉱山からつくるみんなのメダルプロジェクト」を実施しています。

大会組織委員会では、このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピックで使用する金・銀・銅あわせて約5,000個のメダルを製作する予定です。

今回、公益財団法人日本レスリング協会・スポーツ環境委員会では、このプロジェクトに賛同し、全国大会に参加する選手・指導者・ご父兄に呼びかけ、リサイクル金属をメダル製作に活用することを目的にこのプロジェクトに参加したいと思います。

環境に配慮し、日本のテクノロジー技術を駆使することで、金の精錬におけるリサイクル率100%を目指します。このプロジェクトは、オリンピック・パラリンピック史上、東京2020大会が初めてとなります。

2.参加方法

全国大会に於いて、ご自宅で不要となった「携帯電話、スマートフォン、タブレット」を会場にお持ちください。会場に回収ボックスを設置しますので、その中へお入れください。

大会終了後にスポーツ環境委員会が責任をもって回収し、プレジェクトに参加している自治体に運びます。

回収品、および端末内のデータはご返却できませんのでご了承ください。

携帯電話・スマートフォン・タブレット内のデータ削除および初期化を事前に実施してください。

3.応援メッセージ

より多くの方にこのプロジェクトを知っていただくため、プロジェクトについての概要を動画でご紹介します。ムービーの最後にはアスリートからのメッセージもございます。

https://www.youtube.com/watch?v=NgkrUOQMk8M