お知らせ

よい地球環境がなくては、スポーツは楽しめません。このまま地球温暖化が進行すると冬季オリンピックの開催が危ぶまれます。また、夏のオリンピックでは炎天下となり、屋外競技が開催できなくなってしまいます。

いつまでもスポーツを楽しめる地球環境であるためにJOCでは「スポーツ環境専門部会」を設置し、オリンピック選手やチームを通じて環境保全のメッセージを伝えることや、競技会場にポスターや横断幕を掲示するなど、環境のための啓発活動を進めています。

そして公益財団法人日本レスリング協会スポーツ環境委員会は、スポーツを生涯にわたり楽しむための一環として、JOCとともに環境保全に取り組んでいます。その一環として今年度の全国大会より「スポーツ環境標語コンテスト」を以下の通り開催します。

全国大会に出場するクラブは、選手・指導者・保護者とともに協力し、スポーツ環境標語を必ず作成して事務局にデータで以下のアドレスに送信する。

ecokids.jkwf gmail.com  ※●を@に変えてください。

大会期間中に提出された標語のコンテストを行い、最優秀賞・優秀賞・会長賞を、それぞれ1クラブずつ表彰する。

【提出期限】平成30年7月23日(月)まで

【テーマ】環境保全に関する標語(字数・形式は問わず)

【選考方法】連盟役員と審判員の投票数で決定

【表彰】大会最終日、決勝戦前に入賞者に賞状とトロフィーを授与

【作品公開】7月25日(水)より連盟ホームページにて公開予定

【応募用紙】2018 全国大会 標語コンテスト Word

世界へ羽ばたく子どもたちへ
綺麗に後片付けありがとう。
世界が認める JAPAN spirits

全国少年少女レスリング選手権大会 in OSAKA