東日本ブロック

東日本ブロック

茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県山梨

登録クラブ数 93クラブ
連絡先
会長 小玉 美昭 理事長 藤川 健治
審判長 矢動丸 靖 事務局長 平岡 未明

OBOGオリンピックメダリスト

千代田ジュニアレスリングクラブ
銅メダル松本隆太郎(2012ロンドン)

「第25回関東幼児レスリング大会」中止のお知らせ

令和3年7月12日

東日本少年少女レスリング連盟
クラブ代表者 各位

小玉ジュニアレスリングクラブ
代表  小   玉   美   昭

「第25回関東幼児レスリング大会」中止のお知らせ

このたび、東京都に4度目の緊急事態宣言が発令されました。これを受け、千葉県も9市に適用されているまん延防止等重点措置の継続を決定し、さらに大会会場のある鎌ケ谷市を含む7市が、「感染拡大が懸念され、重点措置への速やかな移行の検討が必要となる警戒区域」と指定されました。
現在、鎌ケ谷市は、感染者数が徐々に増えてきている状況で、この時期に県外からの選手、関係者の移動は、感染のリスクを高めてしまうことが懸念されます。実施に向けてこれまで様々な準備をして参りましたが大会参加者、関係者全員の安全確保のためにやむなく中止の決定をいたしました。

今回、大会を実施するにあたり感染防止対策として、これまでになかった様々な文書を提示させていただきました。会場となる体育館には入場者数に制限があります。入場者数を把握するため、また万が一感染者が確認された場合の提出のために、参加申込いただいたチームの皆さんに、当日会場に入る方全員を記入した入場者名簿のメール送信をお願いしていました。7月10日までに、とお願いしたのですが、12日の時点で 16チーム中7チームからまだ届いていない状態です。
こちらからのメールや東日本連盟のHPをご確認いただいていないとすれば、併せて載せたガイドライン等の内容を周知徹底していただけているのか、またこちらがお願いしている様々な感染防止対策を参加者の皆様全員が理解し、ご協力いただけるのかという点で、主催者としてはどうしても不安が払拭できませんでした。

また、これまで提出していただいた入場者名簿を元に人数を概算したところ、既に体育館の制限数近くになっています。他大会であれば、無観客、または保護者1名のみといった制限を加えて入場者数を減じるところですが、幼児大会は殆ど未経験の幼児のデビュー戦となる特別な大会であり、その子供を家族みんなで応援する姿が見られる大会です。参加してくれた子供たちが楽しかったと思ってくれる大会でありたいと考えていますので、今回は本当に残念ですが中止とさせていただきます。

参加申込いただいたチームの皆様、大会にご協力いただいた皆様には心からお詫び申し上げるともに、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

2021 関東幼児レスリング大会中止のお知らせ

掲載年月