東北・北海道ブロック 審判講習会

東北・北海道ブロック

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県

登録クラブ数 37クラブ
連絡先
会長 菅野 紀夫 理事長 渡部 徳一郎
審判長 佐藤 大輔 事務局長 渡部 徳一郎

OBOGオリンピックメダリスト

八戸クラブ
銀メダル伊調千春(2004アテネ・2008北京)
金メダル伊調馨(2004アテネ・2008北京・2012ロンドン・2016リオデジャネイロ)

八戸kidsレスリング教室
銀メダル太田忍(2016リオデジャネイロ)
金メダル小原日登美(2012ロンドン)

【審判講習会】東北・北海道少年少女連盟(カテゴリーⅡ・Ⅲ)

【開催要項】2020 0320-21 東北・北海道 審判講習会 pdf.

目 的:審判員の増員を図り大会運営をスムーズに行い役員以外の人達にルールの理解とマナーの向上をはかるため。

かおりカップ・スーパーキッズレスリング選手権大会で、カテゴリーⅡ・Ⅲの審判員を育てる。

主 催:NPO全国少年少女レスリング連盟

主 管:東北・北海道少年少女レスリング連盟

後 援:青森県レスリング協会

日 程:令和2年3月20日(金)~21日(土)

会 場:八戸市武道館レスリング場

住 所:〒031-0022 青森県八戸市大字糠塚字下屋敷9-1    TEL017-22-6689

講 師:佐藤大輔(東北・北海道少年少女連盟審判長)

スタッフ:大浦睦郎(青森県)・高橋信明(青森県)・石尾雅美(福島県)・中川広幸(山形県)

対  象:①全国少年少女レスリング連盟登録クラブに所属している者で18歳以上であること。

②旧公認審判員の資格は持っていても、カテゴリーⅢの資格を持っていない者は、カテゴリーⅢの資格を取らなければならない。

③新たに公認審判員の資格取得を希望する者(指導者、保護者、関係者)➡カテゴリーⅢを受講

④カテゴリーⅢを取得して1年以上の経験がある者は、カテゴリーⅡを受講できる。

※受講者は、事前に各クラブで審判の練習を行い、クラブ代表者が審判員として推薦する者

持ち物:筆記用具・白のポロシャツ・黒いスラックス・黒いシューズ・黒ソックス・リストバンド(赤・青)ホイッスル・カテゴリーⅡの受講者は、全国少年少女連盟の審判手帳・印鑑・新ルールブック

※新ルールブックは全国少年少女レスリング連盟HPよりダウンロードできます。

提出物:公認審判員認定申請書・写真(3㎝×4㎝)2枚(当日、会場受付に提出)

受験料:【カテゴリーⅢ】  2,000円(当日会場で徴収)

受験料:【カテゴリーⅡ】  3,000円(当日会場で徴収)

登録料:【カテゴリーⅡ】  3,000円(合格者のみ徴収)

日 程:令和2年3月20日(金)

13時00分~15時00分  開講式・講義

15時00分~15時30分  監督・審判会議

令和2年3月21日(土)

9時00分~ 審判実技

※受験者は、第3回かおりカップ・スーパーキッズレスリング選手権大会で審判ローテーションに入り、1試合でも多く審判実技を行う。

・大会終了後に質疑・応答を行う。

・食事および宿泊は各自で準備してください。

申込み・問合せ:佐藤大輔(東北・北海道少年少女連盟審判長)

氏名、年齢、所属クラブ、住所、連絡先を3月9日迄、下記へ連絡してください。

(連絡先:090-4635-1910    E-mail:da.da.da.551124●gmail.com  ●を@に変えてください。)

 

【審判講習会】東北・北海道少年少女連盟 平成29年度・第3回審判講習会(カテゴリーⅡ・Ⅲ)

【日程】

平成30年3月17日(土)~18日(日)

【会場】

八戸市武道館レスリング場

〒031-0022 青森県八戸市大字糠塚字下屋敷9-1    TEL017-22-6689

【講師】

平 澤 光 志 (全国少年少女連盟審判インストラクター、東北・北海道少年少女連盟審判長)

スタッフ:中川広幸(山形県)・大浦睦郎(青森県)・佐藤大輔(秋田県)・石尾雅美(福島県)

【対象】

①平成29年度全国少年少女レスリング連盟登録クラブに所属している者で18歳以上であること。

②旧公認審判員の資格は持っているが、カテゴリーⅡの資格を持っていない者 ➡ カテゴリーⅡを受講出来る。

③新たに公認審判員の資格取得を希望する者(指導者、保護者、関係者)➡ カテゴリーⅢを受講

※受講者は、事前に各クラブで審判の練習を行い、クラブ代表者が審判員として推薦する者

④カテゴリーⅢを取得して1年未満のでも道県の審判長の推薦があればカテゴリーⅡを受講できる。

【持ち物】

筆記用具・白のポロシャツ・白スラック(女性は黒又は紺のスラックス可)・白いシューズ

白ソックス・リストバンド(赤・青)・ホイッスル・審判手帳(カテゴリーⅡを受講者は、全国少年少女連盟の審判手帳)・印鑑

【提出物】

公認審判員認定申請書・写真(3㎝×4㎝)2枚(当日、会場受付に提出)

【日程】

平成29年3月17日(土)

13時00分~15時00分  開講式・講義

15時00分~15時30分  監督・審判会議

平成29年3月18日(日)

9時00分~      審判実技

※受験者は、第1回かおりカップ・スーパーキッズレスリング選手権大会で、審判ローテーションに入り、1試合でも多く審判実技を行う。

・大会終了後に質疑・応答を行う。

【要項】

H29年度第3回東北・北海道審判講習会開催要項 pdf.

【審判講習会】北海道少年少女連盟

平成29年度 第1回審判講習会(カテゴリーⅢ)開催要項

目 的:審判員の増員を図り大会運営をスムーズに行い役員以外の人達にルールの理解とマナーの向上をはかるため。北海道の大会でカテゴリーⅢの審判員を育てる。

主 催:NPO全国少年少女レスリング連盟

主 管:北海道少年少女レスリング連盟

後 援:北海道レスリング協会

日 程:平成29年9月2日(土)~3日(日)

会 場:北海道札幌東豊高等学校体育館

住 所:〒007-0820 札幌市東区東雁来町376番1

TEL011―791―4171  FAX011-791-9116

講 師:平 澤 光 志 (全国少年少女連盟審判インストラクター、東北・北海道少年少女連盟審判長)

助手:五十嵐 真人(北海道少年少女レスリング連盟審判長)

助手:佐々木 裕真(全国少年少女連盟カテゴリーⅠ審判員)

対  象:①平成29年度全国少年少女レスリング連盟登録クラブに所属している者

②カテゴリーⅡ・Ⅲの資格は持っている者➡ クリニックを受講

③新たに公認審判員の資格取得を希望する者(指導者、保護者、関係者)➡ カテゴリーⅢを受講

※受講者は、事前に各クラブで審判の練習を行い、クラブ代表者が審判員として推薦する者

持ち物:筆記用具・白のポロシャツ・白スラック(女性は黒又は紺のスラックス可)・白いシューズ

白ソックス・リストバンド(赤青)・ホイッスル

提出物:公認審判員認定申請書・写真(3㎝×4㎝)2枚(当日、会場受付に提出)

受験料:【カテゴリーⅢ】 2,000円(当日会場で徴収)

日 程:平成29年9月2日(土)~3日(日)

10時30分~11時00分  審判会議

11時00分~13時00分  開講式・講義

12時00分~12時30分  監督・代表者会議

平成29年9月2日(土)~3日(日)

9時30分~     審判実技

※第62回北海道レスリング選手権大会が開催されるので、受験者はローテーションに入り実技を行う

(1試合でも多く審判実技を行う)・大会終了後に反省会(質疑・応答)

第2回北海道審判講習会開催要項 pdf.

公認審判員認定申請書 Excel

 

東北・北海道ブロック