お知らせ

令和2年度・第37回全国少年少女レスリング選手権大会について

2020年7月13日

令和2年度・第37回全国少年少女レスリング選手権大会について

 

令和2年度・第37回全国少年少女レスリング選手権大会は、5月に札幌市において開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大予防により、やむなく延期となりました。

 

この度、政府からの緊急事態宣言が解除され、イベント開催制限が緩和された状況を鑑み、代替会場も確保できましたので、延期となっていた標記大会を以下の通りご案内する運びとなりました。

開催に向けて、会場利用のガイドラインを遵守し、またスポーツ庁の指針および日本協会の指導を基に、連盟独自の運営マニュアルを策定し、開催準備に入ります。

実施する学年の縮小をはじめ、会場入場者数の制限、入場方法など、大会の運営方法がこれまでの全国大会とは大きく異なります。

「本大会からコロナウイルス陽性者を一人も出さない」ための方策を検討し、実施することが前提となり、今までになくハードルが高い参加条件(ルール)になると思います。「そこまでやらなくても」という言葉が頭に浮かぶかもしれませんが、感染者ゼロを目指し、クラスター(集団感染)の発生を防ぐには、徹底して行う必要があります。

会場入場者を最低限に抑え、全ての入館者に入場のルールを遵守していただき、いかなる例外も認めない大会となります。

主催者と参加されるクラブの皆さんの相互理解により、本大会を開催したいと思います。

9月上旬をめどに大会要項を発表する予定ですが、開催準備に際し、各クラブの皆さんに現在の練習状況や参加に関するアンケート調査をウェブ上(Googleフォーム)で行います。5月20日付でご案内しております「連絡用メールアドレスの登録」がまだ済んでいないクラブは、至急の登録をお願いします。

※開催のご案内は、事前にご登録いただいたメールアドレスに個々に送信しております。携帯電話アドレスで登録されたクラブの中で届いていないケースが見受けられます。届いていないクラブにおかれましては、再登録をお願いします。

 

 

 

開 催 予 定

令和2年度・第37回全国少年少女レスリング選手権大会

日程  令和2年11月20日(金)~22日(日)

会場  国立代々木競技場第一体育館

 

 

なお、今後の感染状況や国・東京都の方針に基づき、開催を中止する場合もあります。

あらかじめご了承ください。

 

 

第37回全国少年少女レスリング選手権大会

大  会  実  行  委  員  会

 

スポーツと環境について

令和元年度「日本オリンピック委員会」スポーツ環境専門部会・活動報告書が発行されました。

全国大会(和歌山市)で実施した「スポーツ環境標語コンテスト」「マイボトルDAY」の活動内容が掲載されています。

R01スポーツ環境専門部会 活動報告書

【詳しくは】日本オリンピック委員会

スポーツ環境専門部会の活動内容をご覧ください。

https://www.joc.or.jp/eco/

【重要】連絡用メールアドレスの登録

クラブ代表者  各位

5月20日付にご案内しました「連絡用メールアドレスの登録」につきまして、以下の通りご案内します。

6月25日現在の登録状況は、285クラブのうち193クラブが登録していますが、92クラブが未登録のままです。

東北・北海道 / 未登録数  16クラブ

東日本 / 未登録数  25クラブ

北信越 / 未登録数  7クラブ

東海 / 未登録数  6クラブ

近畿 / 未登録数  12クラブ

中国・四国 / 未登録数  12クラブ

九州 / 未登録数  12クラブ

沖縄 /  未登録数  2クラブ

本年度の大会開催をはじめとした、各種事業のご案内をメールにて行います。

至急の「連絡メールアドレスの登録」をお願いします。

掲載年月